株式会社レインカラーズ

感動をつくるカンパニー

事業紹介

映像

番組企画から配信まで。“オンラインフェス”「YohaS LIVE ONLINE 2020」で実践したコロナ禍での新しいイベントのカタチ。

毎年千葉公園で開催され、数万人規模の動員を誇っていたアートフェス「YohaS」は新型コロナウイルスの影響で延期となってしまいました。これまでのようなイベントはできないがオンライン配信で楽しんでいただけるものはできないかと思い、映像配信を軸とした“オンラインフェス”のプロデュースを行いました。

“YohaS-夜ハス-”とは

「YohaS-夜ハス-」とは毎年6月に夜の千葉公園にて水面に咲くハスのプロジェクションマッピングと世界レベルの水上パフォーマンスを行う大賀ハスをテーマにした夜の千葉市のアートイベントです。大賀ハスは千葉県の天然記念物であり、千葉市の「市の花」として制定されています。そのためYohaSは千葉市が今後推進していく「夜間の経済・文化活動の振興(ナイトタイムエコノミー)」に繋がるものとして、また「大賀ハスまつり」のナイトエンターテイメントとして開催されています。

千葉県の天然記念物、千葉市の「市の花」である大賀ハス

これまでとは違う“新しいYohaS”

「YohaS2019 」の様子をご覧いただけます

YohaSを楽しみにしてくださっている方を寂しい気持ちにさせたくない。「コロナ禍だからできない」ではなく、コロナ禍だからこそできることはないかと考えました。そこで、これまでのYohaSの思い出を振り返ることができて、YohaS立ち上げから開催までのストーリーを皆さんにお届けできたらと思い、今回はオンライン配信となりました。

番組企画から配信まで

当社では、番組企画・制作・設営・運営を行いました。番組企画では何を・どのような番組にするか、制作では進行台本を中心に進行のいろはを司るものを製作し、出演者の方と念入りに打ち合わせを行って番組を制作しました。設営・運営では音響・映像・配信に携わりました。映像を専業とする企業では今回のように企画から配信までという経験はあまりないのではないでしょうか。プロジェクトの入り口となる「番組企画」から出口となる「配信」まで行えるのは、レインカラーズの大きな強みでもあります。

「YohaS LIVE ONLINE 2020」当日の様子➁
「YohaS LIVE ONLINE 2020」当日の様子➀

“この日限り”のコラボパフォーマンス

「YohaS LIVE ONLINE 2020」では、YohaSがなぜ立ち上がったのか? どんな想いが込められているのか? などといったこれまで語られることのなかった秘密のエピソードトークを始め、今までのYohaSで特に反響の高かったアーティスト達による“この日限り”のパフォーマンスをお届けしました。“この日限り”のパフォーマンスでは、即興で音楽・ダンス・ライブペイントの豪華なコラボをお届けし“この日限り”の特別な時間となりました。当日の配信はYouTubeにアーカイブで残っていますので是非ご覧ください!

記事一覧へ戻る